伊吹龍彦.comで購入できる作品

吾輩も猫である
書名 吾輩も猫である
著者 伊吹龍彦
価格 ¥1,000(税込)
出版社 伊吹龍彦.com
出版・公開日 2015/06/28
容量・ページ数 PC版PDF 307ページ
スマホ版PDF 683ページ
ダウンロードはこちらから

【解説】

短編四作から構成。表題にしている『吾輩も猫である』は、野良猫と飼い猫の愛情交換を通して、死に対する考え方から生き方まで様々なことを猫から教えられる。『地衣類』は、人間が恵まれた生活を捨てる時、何を考え、どのように生きるかを描く。『黒い水仙』は、ヒマラヤ山麓カシミールの湖を挟んで、一人旅の二人が「黒い水仙」と言う言葉を通して運命的な出会いをする物語。『ヒロやんの青春』は、祭りこそが生きがいであった男が、経済的破綻で夜逃げして町を捨てる。しかし、祭りを捨てきれず、内緒で町に舞い戻り、一夜限りの祭りを楽しむ。伝統的な祭りの衰退を前に、本当の祭りを、あの熱狂を、閉塞した時代でどう創り、継続していくかを考える。短編四作は、テーマといい登場人物といい舞台といい関連性はないが、生きる「熱さ」と「死」の意味を問うことで共通している。最後の『ヒロやんの青春』は、大阪毎日放送でラジオドラマ化し、好評を博した秀作。

【目次】

一、吾輩も猫である
二、地衣類
三、黒い水仙
四、ヒロやんの青春

【ダウンロード】

本作品は料金後払いになっています。
ダウンロード、読了までは無料です。
ご笑覧後価値ありとお思いなりましたら、送金お願いします。

まずはお持ちの端末に適したファイルをダウンロードしていただき、作品をお読み下さい。

どのファイルを選べばよいのかお判りにならない場合は、こちらのページをご覧ください。

お読みになった後、「今すぐ支払うボタン」を押してください。

決済にはPaypalという送金サービスを利用します。Paypalアカウントまたはクレジットカードが必要です。

口座振込みをご希望の方は下記のフォームから、お名前、メールアドレスを記入して送信して下さい。折り返し、振込み先をご連絡いたします。

価格:¥1,000-(税込)


Internet Explorerをお使いの方へ

Internet Explorer使ってこのページからファイルのダウンロードを行う場合、ダウンロードダイアログに表示されるファイル名が文字化けして表示される問題があります。

回避策といたしましては、Internet Explorer以外のブラウザをご使用いただくか、または、文字化け表示のままダウンロードした後に拡張子の前(「.pdf」や「.zip」)の文字化けしている部分をご自身で作品名等に変更していただくことになります。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

口座振込みによるお支払いは、こちらのフォームからお問い合わせ下さい。

お名前 *必須
メールアドレス *必須
画像認証
右に表示されている文字を入力して下さい。
captcha