伊吹龍彦.comで購入できる作品

演歌はもう歌わない
書名 演歌はもう歌わない
著者 伊吹龍彦
価格 ¥1,000(税込)
出版社 伊吹龍彦.com
出版・公開日 2014/05/10
容量・ページ数 PC版PDF 419ページ
スマホ版PDF 1008ページ
ダウンロードはこちらから

【解説】

演歌とは「社会的不適合者の歌」とは、上岡龍太郎師の至言である。今、屋台で半分のコップ酒しか飲めないホームレスと、バックさえ持たずに海に突き出た断崖絶壁に立ち、飛ぼうとしている女、この二人は演歌のテーマさえも転げ落ちる。男は誰の責任でもなく自分の意志というか、自分の時々の思考と行動によって転落してしまったのであり、女もまた普通社会に意味を見出さないという思考で飛ぼうとしている。そんな二人が、突然、演歌のテーマからはみ出した零落の身から脱出し、やがて演歌など似合わぬ生き方を始めてしまう。男と女は全く違う人生を歩み、それでも二人は別の場で、しかし、同じ道を歩むことになってしまう。というのも、二人が同じ生き方を始めたからで、それは、自分の意識を持たずに、一切を神に任せてしまうことである。神からの情報とエネルギーで生きる時、世界は驚くべき変化を見せる。世界が変わったのでなく、人間が変わっただけだが。

【目次】

(Ⅰ)半分のコップ酒
屋台
正月
さかさま
辛いいつものやつをやめる
猫が小判
屋台学校

(Ⅱ)演歌はもう歌わない
歌いたいのよ
始まってしまう新しい生き方
電気は神様のひとつの表現
一心定まりて万物服す
一心定まりて伝搬す
不耕起自然農法の生き方
演歌はもう歌わない
演歌はもう歌わなくてもいい

【ダウンロード】

本作品は料金後払いになっています。
ダウンロード、読了までは無料です。
ご笑覧後価値ありとお思いなりましたら、送金お願いします。

まずはお持ちの端末に適したファイルをダウンロードしていただき、作品をお読み下さい。

どのファイルを選べばよいのかお判りにならない場合は、こちらのページをご覧ください。

お読みになった後、「今すぐ支払うボタン」を押してください。

決済にはPaypalという送金サービスを利用します。Paypalアカウントまたはクレジットカードが必要です。

口座振込みをご希望の方は下記のフォームから、お名前、メールアドレスを記入して送信して下さい。折り返し、振込み先をご連絡いたします。

価格:¥1,000-(税込)

Internet Explorerをお使いの方へ

Internet Explorer使ってこのページからファイルのダウンロードを行う場合、ダウンロードダイアログに表示されるファイル名が文字化けして表示される問題があります。

回避策といたしましては、Internet Explorer以外のブラウザをご使用いただくか、または、文字化け表示のままダウンロードした後に拡張子の前(「.pdf」や「.zip」)の文字化けしている部分をご自身で作品名等に変更していただくことになります。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

口座振込みによるお支払いは、こちらのフォームからお問い合わせ下さい。

お名前 *必須
メールアドレス *必須
画像認証
右に表示されている文字を入力して下さい。
captcha