朝顔が咲いた 朝顔が咲いた

朝顔が咲いた。たかが朝顔、されど朝顔である。 それは今執筆中の『生き詩舞い・粋終い』の引用で分かっていただこう。 今回の『生き詩舞い・粋終い』の中の出来事はフィクションではない。今日、地鎮祭をやった。 …

>続きを読む
人間のだらしなさ 人間のだらしなさ

だらしない恰好で悪い。 うだる暑さにこんな格好で寝ているのではなくて、呆れ果てているからだ。だらしないのは私の格好でなく、人間の意識の方だと思っている。 猫の分際で人間の意識がだらしないと言わなければ …

>続きを読む
薔薇は枯れる 薔薇は枯れる

白百合が咲いた。もちろん百合の一品種ではあるが、「カサブランカ」である。昨年、苗を買って見事に咲いたが、それをどうしたわけでもなく、まさに神様お任せのままだったが、見事に咲いた。しかもなぜか二本に増え …

>続きを読む
福島の野菜を食べない 福島の野菜を食べない

福島の原発爆発以前にも、全国の原発周辺の桜に異常があり、経済復興を願った地元の人に沢山の甲状腺がんが発生していることも書いた。もちろんチエルノブイリ原発の事故後の周辺の動植物の変化も書いた。そして福島 …

>続きを読む
コンビニ弁当の安全性 コンビニ弁当の安全性

なぜ西瓜か。 今朝、そう7月16日の祇園祭宵山の朝、西瓜はほぼ30センチの大きさになった。もちろん土作りもせず、庭に穴を掘って苗を植えただけで、無肥料、無農薬で、やったことは、コンパニオンプランツで虫 …

>続きを読む
原発は未来を絞め殺す

まず感謝。連載を止めると、ほそぼそとしたアクセスのはずが、昨日は連載当時より多くのアクセスがあった。どうしてなのか、取り立てて秀逸な文章だとも思えないし、情報もさして目新しいとは思えない。不思議としか …

>続きを読む
朝顔が咲いたが 朝顔が咲いたが

『初恋』の連載を終えて、休憩しているわけではない。連載は終えたが、相変わらず「書くのはいつですか」「今でしょう」とひとり口ずさみながら書いている。『初恋』後は、『終身刑(仮題)』が200枚を超えた。い …

>続きを読む