アライグマと缶詰め

アライグマを缶詰めにするような残酷なことをイメージしないでほしい。発芽玄米か酵素玄米と菜食、少々のお魚をいただくだけで、肉の缶詰や屍肉を食らわなくなって長い。年齢とともに屍肉を食むことが無くなったので …

>続きを読む
吉本隆明と原発と物

過労か金属疲労でパソコンが壊れた。40年あまり手書きからワープロ、パソコンと放送原稿を書きなぐってきたが、その間、腱鞘炎とか機械の故障とか、様々な面倒があった。そして3月25日のラジオ番組を最後に放送 …

>続きを読む
吉本隆明の罪

音羽きんのすけさんのブログへのメッセージの続きです。 我々の世代の吉本信者との論争は、憲法9条の理念など当然の連中、昔風に言えば、今は中国、ソ連のていたらくを見れば死語にさえなった「左翼」の連中の中で …

>続きを読む
吉本隆明と原発

以下は、いずれ御笑覧いただけるかもしれない、『海人無私全托草書(うみんちゅ・なんくるないさ・うーとーとー)』の一文である。もちろん吉本が死ぬ前に書いていた。読み直してみると、今こそ言っておくべきだと思 …

>続きを読む
吉本隆明、死者に鞭打つ

吉本隆明が死んだ。 朝日新聞の場合は、16日の夕刊の一面に4段抜きで訃報。そしていわゆる三面記事では紙面のほぼ4分の3を割いた。翌朝刊では、三面記事の4分の1を割り当てた。 たかが?詩人、たかが?評論 …

>続きを読む
原発さえなければ

「原発さえなければ」 これは遺言である。 福島第一原発の事故で、搾乳しても搾乳しても捨てなければならない酪農家が、牛を処分し廃業、新築したばかりの飼料小屋で首をつって自殺した。 死ぬ前にベニヤ板の壁に …

>続きを読む
東北、そして日本人を叱咤激励

衷心より黙祷を捧げる。 東北大震災の二万人になろうとする死者と行方不明者に。 そして、今後数十年、いやひょっとすると数百年、数千年、そしてプルトニウムの半減期の二万四千三百六〇年はもちろん、それを遥か …

>続きを読む
万華鏡

ご案内 二十四節気のひとつに「啓蟄」と言うのがあります。 御存知のように、「春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのこと」ですが、今年2012年は、3月5日だそうです。 私は文字 …

>続きを読む
福島に本当の雛まつりを

雛まつりの起源は、流し雛とも言われる。祓い人形と同様に身の穢れを水に流して清める民俗行事だが、その起源と変節については、3月20日以降に電子書籍で発売される『京都に絶望して』に譲るが、その東京湾の水も …

>続きを読む