015 ゴミ屋敷に住んでるあなた 015 ゴミ屋敷に住んでるあなた

新年第一回に言い忘れた『ほぼ週刊ぼちぼち連載』の弁解 2015年の幕開けも日本列島は豪雪で凍りつく。 世界も日本も周りも物騒な時代。 いかに「時事に対する興味がしずかに流れさっていく」とはいえ、こんな …

>続きを読む
連載中断。訃報 連載中断。訃報

またまた連載中断。訃報である。 時事に対する興味が失われて、という心境で始めた連載であるが、時事どころか、自分にかかわる日常の種々のものごとにも感情を動かされることは少なくなった。もちろん抑圧している …

>続きを読む
014 狸の恩返し 014 狸の恩返し

014 狸の恩返し 「異種間コミュニケーション」あるいは「異種間コンタクト」というのも、この連載のひとつのテーマだが、それもまた新しくて素晴らし科学での解説になるが、そんな難しい話でない実話。 「うち …

>続きを読む
013 病気の原因 013 病気の原因

013 病気の原因 新年のご挨拶もしないままに明日は七草粥。 七草粥は、「邪気を払い万病に除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素 …

>続きを読む
012 ありがとうございました 012  ありがとうございました

やがて、8760時間という一つの区切りが終り、新しい8760時間がやって来るというのに、時間なんてどこにもない、などといえば、またまた顰蹙を買うかもしれない。 しかし、世界の仕組みの中に時間は存在しな …

>続きを読む
011見えないからこそ要注意 011見えないからこそ要注意

放送の台本を書くと本番中にはほとんど仕事がないから、突発的なことには対応さされることが少なくなかった。小さな放送局で、ラジオの生番組をやっていた時、視聴者センターから電話が入る。 「リスナーからの電話 …

>続きを読む
010 偶然はないと言い切るか 010 偶然はないと言い切るか

010 命の祭典 一切に偶然はない。 人間だけが幾何学的な美や法則を生み出していると思う傲慢さはないだろうが、それでも一切に偶然はないという境地には、なかなか到達できない。 人間の目には自然をはじめ多 …

>続きを読む
連載緊急特番 オバマ&小保方 連載緊急特番 オバマ&小保方

連載緊急特番 『ほぼ週刊ぼちぼち連載』は、『今夜もまた、時事にたいする興味がしずかに流れさっていくのを感じる』という谷川雁さんの言葉により、時事に呆れ果てて、時事に触れないつもりだったが、二つの時事に …

>続きを読む
連載、初雪中断 連載、初雪中断

連載、初雪中断 『伊吹龍彦のオフィシャル・ウェブサイト』には、『痛痛』というコーナーがある。 「痛痛」とは「ツウいた」と読み、伊吹のたった一人の「Twitter」で、伊吹の日録、雑感、憤懣などなど、そ …

>続きを読む
009薔薇は枯れる 009薔薇は枯れる

  「諦めて任せよう」、これが人生の最高、最大、唯一の「処生術」であろう。 「処生術」であって、「処世術」ではない。「処世術」は、「世間で暮らしを立ててゆくこと」や「世わたり」「世すぎ」が処世であれば …

>続きを読む