欠けた月にブルース 欠けた月にブルース

久しぶりだが、伊吹龍彦は吠えない。 目下、入手した超古文書『日本撲滅記』を現代語に翻訳し、解説に没頭しているが、これが実に吠えまくっている。 いずれご笑覧いただけることを祈って、今夜は、月を見ながら少 …

>続きを読む
『何より駄目な邪蛮』完成 『何より駄目な邪蛮』完成

『何より駄目な邪蛮』724枚完成。自分へのご褒美に、マッコイ・ターナーの『ザ・リアル・マッコイ』など薄いBGMにして、本日到着の谷川雁師の『不知火海への手紙』を読む。至福!声を出して朗唱したくなる美文 …

>続きを読む
無防備だから美しい 無防備だから美しい

美しさにほだされて、自らに課した禁を破る。しばし書物に集中して、ウエブサイトやブログは書かないでおこうと思っていたが、ベランダで夜な夜な妖艶に咲いてくれる「夜顔」を見てもらいたくて・・・ 「夕顔」だと …

>続きを読む
『吾輩も猫である』電子書籍化

決してふてくされているのではない。後ろの写真ももちろんふてくされているのではない。お姉さんの写真をあしらった『吾輩も猫である』が電子書籍化して、皆様にご笑覧いただけるようになったのは、めでたいことで、 …

>続きを読む
自主閉門蟄居

頂く主君などいないのはもちろん奴隷労働をしているわけでもないが、体制、もちろん政治体制だけでなく、一切の体制から常識まで疑問を持って、反抗を止めないので、その反逆罪で自ら閉門蟄居をしている。と言いなが …

>続きを読む
被曝に鈍感大国 被曝に鈍感大国

被曝に鈍感大国 「被曝大国」という文字が躍る。 いよいよ福島原発爆発被曝の被害が隠しおおせなくて、マスコミもようやく書き始めたか、と思ったら、福島原発爆発被曝でなくて、医療被曝だとさ。 のんきな国民と …

>続きを読む
『被曝デトックス3』 『被曝デトックス3』

先にお断りをしておくが、『被曝デトックス』は今回で終了する。というのは、目下、デトックスの最中で、以下のことが効果があるかどうかは、まだ未定だからである。さらに二つのことがらのぶつかりあいで、それ以上 …

>続きを読む
カテーテル

昨日、カテーテル検査が無事終了。 伊吹龍彦.comの共謀者yoshiが心配して検査に立ち会い、終了後は担当医から動画を見ながら説明を受けたが、一緒に聞いてくれた。 ディスプレイに私の心臓と血流が映し出 …

>続きを読む

朝を味わう。 こんな時間は滅多にない。 純白で遠くの太陽の威光で輝く雲の裂け目に、薄い青がのぞき、雨の予告が薄墨で筆を走らせ、今朝は思いが一致したのか、全体で同じ方向にゆっくりと動いている。  うっか …

>続きを読む
『被曝デトックス2』 『被曝デトックス2』

せっかく始めた連載の『ジントーヨー』にしないで、この『伊吹龍彦が吠える』にするのは、これが個人的な体験であり、個人の感想だからである。『ジントーヨー』は、たとえ今信じられなかっても、やがて新しくて素晴 …

>続きを読む