スイカの効用

今日は二回ブログを書くつもりだから、急ぎ『紫外線とスイカ』をまとめる。 紫外線の害は、皮膚や目だけでなく、内臓にも影響し、紫外線を長時間浴びると、体の血液がドロドロ血になると言われ、血栓ができやすくな …

>続きを読む
日本人にはできないが 日本人にはできないが

ほとんどの「日本人」が知っているニュースから。 「ボクシング男子ミドル級決勝で村田諒太選手が勝利し、日本勢で48年ぶりに金メダル獲得」のニュース。そしてその勝利インタビューで、「日本人にできないと言わ …

>続きを読む
終戦記念日は戦争継続決意記念日 終戦記念日は戦争継続決意記念日

「終戦記念日」とは「敗戦記念日」であり、「戦争継続決意記念日」でしかなく、手を替え品を替え、戦争は止むことなく続いている。人々が鈍感なだけで。 「原子爆弾が毎日落とされている」と言うのは、『黒い絆』鬼 …

>続きを読む
高橋竹山を盆に 高橋竹山を盆に

世間は盆休みである。 「覆水盆に返らず」、英訳すれば、ミスターフクスイ、ダズント、ゴー、バック、トゥ、ネイティヴ・タウン。(”It’s no use crying over s …

>続きを読む
元気がない

元気がない。 と言っても肉体のことではない。もちろん健常者(なんという言葉)に比べれば、めでたくも身体障害者一級を二つもいただき、週3回、一回4時間の人工透析を受けている人工人間としてみれば、肉体の健 …

>続きを読む
福島は、広島・長崎に次いで被曝中

福島は、広島・長崎に次いで、被爆中ではないが、被曝中である。 引用文献は『縁』 ・・・無差別の殺傷が戦争の常態になってしまうことだ。最初は、何かで諍(いさか)いを起こした人間同士が喧嘩をし、時に殺し合 …

>続きを読む
高貴な自己主張 高貴な自己主張

「ヤシは、決してだれのものでもない。決してそうではない。ヤシは、大地から私たちに向かって差し伸べたもうた神の手だ。神はたくさんの手を持っておられる。どの木も、どの花も、どの草も、海も空も、空の雲も、す …

>続きを読む
蜂の一刺しより蜂鳥の一滴(ひとしずく)

ロッキード事件の際の「蜂の一刺し」が痛くも痒くも無くて、とっくに忘れられてしまったが、「蜂鳥の一滴」は忘れられようが一向に構わない。「私は、私にできることをしているだけ」と言うエクアドルの先住民の童話 …

>続きを読む
放射性物質で脳の異常?

明らかに放射性物質が脳の正常な働きを歪めているとしか思えないような、あまりの呆れ果てた世間の不始末の日々に、業を煮やしてか、ある種うっぷん晴らしか、いずれにしても昨年の3月11日から書きまくってきたと …

>続きを読む
七夕again! 七夕again!

七夕に悪いが、金の短冊に願いを書いても、とんと聞き届けられないような、情けなくて、卑しい世界が繰り広げられている。しかも、日々刻々と起こっている。だからと言って、七夕のロマンまでも腐しているのではない …

>続きを読む