旦那方が仲違いしちまった

「崩れ落ちる兵士」で知られる写真家ロバート・キャパの中に、「また旦那方が仲違いしちまった」と言う写真がある。手元に写真集が無いので、正確ではないかもしれないが、農民が二人鍬や鋤に手を置いて、立ち話して …

>続きを読む
チンパンジーにも劣る魑魅魍魎

新暦を使っていて言うのもおかしいが、二月は「如月」。『広辞苑』によれば、「着物をさらに重ね着る意とするのは誤り」とあり、「生更ぎ」の意で、「草木の更生することを言う」とある。草木だけでなく、人間も更生 …

>続きを読む
被曝続行中、あなたもあなたも。

血液検査、レントゲン6回、CT2回、ペット一回、心電図、腸と心臓のエコー検査などなどの一カ月の検査漬けで、人工透析の現状以外は問題なしとの結果が出てからの体調不良。倦怠感と意欲の無さが続き、全身の神経 …

>続きを読む
支配天国・情報鎖国・集団催眠醸熟中 支配天国・情報鎖国・集団催眠醸熟中

♪♪「立て飢えたるものよ、今ぞ日は近し・・・」 この歌は日本では1950年代以降1980年代までは、それなりの場所で聞けたし、歌われていた。しかし、今はネットで探してダウンロードでもしないと聞けなくな …

>続きを読む
マクド難民

以前より都市を疑問視する傾向はあったが、ここ数作、『火の奪還』『合わせ鏡』『笑って死ぬマニュアル』の中では、あからさまに都市を非難し、否定している。都市が文明と文化の象徴のように見せかけているだけで、 …

>続きを読む
唐土の鳥は・・・ 唐土の鳥は・・・

遅ればせながら、「あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします」 と言うのも、暦と世間のお正月とは一週間ずれてしまった。2012年12月21日、マヤ暦の最後の日までに完成しよう …

>続きを読む
お詫びと弁解に終始するご挨拶 お詫びと弁解に終始するご挨拶

今年2012年早春に40数年やってきた放送の原稿を書く仕事を止めた。そのために時間もできて、2011年の3月11日以降、書かねばならないと言う強迫観念に似たものに煽られて書きまくった。心臓冠動脈バイパ …

>続きを読む
小出裕章先生の褌(ふんどし)を借りて 小出裕章先生の褌(ふんどし)を借りて

例えが悪いし、下品で汚いが、京都大学助教授小出裕章先生の褌で、自らの土俵で相撲をとらせてもらう。 と言うのも、ここ数十年、そして3月11日以降、さらに集中的に書いていることは日本人の意識の問題であり、 …

>続きを読む
数字が暴く実情

統計とか調査とかがいかに操作してなされるかを、またどうすればできるかを、半世紀近く前の大学院の『調査法特別講義』で習ったが、半世紀たって作為が減っているとは信じたいが・・・ そして数字が真実は表すとは …

>続きを読む
幽霊の正体見たり枯れ尾花 幽霊の正体見たり枯れ尾花

ビフォー・アフターと言うことが言われる。今朝は例の問題で起床が遅かったので、これを読んでいただく時にはすでにアフターになってしまって、「良かった」と自分の選択を確認してもらうか、「えらいことをやってし …

>続きを読む